優和スタッフブログ

趣味・健康

目標

ある日のゴルフ練習場での出来事です。

入口近くの打席で練習していたら、「ナイスショット!」と声をかけられ、知合いの人でも来たのかと振り返ると、見知らぬ高齢の御婦人でした。

私の前の打席で練習を始められ、幾度か会話を交わしていると、その御婦人はなんと83歳!!

ゴルフが好きなので、出来るうちは続けたいとおっしゃって、100球位軽く打って帰られました。

その年になるまであと20数年ありますが、御婦人を目標に足腰を鍛えたいですね~

埼玉本部 斉藤


温泉にでもいこうか(其の4)

人吉温泉 元湯(熊本県人吉市)

今回ご紹介する温泉は熊本県の南部にある人吉温泉元湯です。

この温泉は日帰りのみの激渋銭湯ですが、常連客が足繁く通う地元の名泉として知られております。

人吉と言えば令和2年7月の豪雨により町全体が甚大な被害を受け、数多くあった激渋銭湯が廃業に追い込まれてしまうという悲しい事態となってしまいました。

そんな中で復興を遂げたのが、この元湯でありコロナ禍であるにも関わらずよそ者に対し気さくに話しかけてくれる地元の方の温かさに触れることができお湯の質もさることながら、その人の?(よ)さに心がほっこりしました。

人吉といえば球磨焼酎が有名ですが、焼酎の温泉割りが最高だと地元の方から教わりました。皆さんも是非、球磨焼酎の温泉割りお試しください!!

埼玉本部 菅 琢嗣


飯野事務所 初コンペ

12日の土曜日、当事務所初めて?のゴルフコンペを開催しました。

所員6名、所員家族3名の合計9名のコンペでしたが、お天気に恵まれ

2次会等々、大変有意義な一日となりました。

コンペ初参加の方もおり、コンペ名は「飯野練習コンペ」(笑)

私、事務方してのお役目を全うするため、ドラコン旗、ニアピン旗を回収するまで気が気ではなかったですが、

無事どちらも該当者ありで良かったです。

因みにドラコン賞は所長です!同組でしたので素晴らしいショットを拝見させて頂きました。

また来春に開催できれば、と思っております。

                             埼玉本部 斉藤


健康管理の一環

 雨が降っては気温が下がり、雨が上がっては気温が上がりが続き、一層体調に気を配らないといけない状況ですね。季節の変わり目に風邪をひきやすい私としては、例年よりも気を引き締めて体調管理に挑みたい所存です。

 世間はコロナ禍から抜け出せず、休日も家の中で過ごすことが多いと思います。早く外で遊びたいという気持ちは子供も大人も同じだと思いますが、前向きに家の中でできる趣味を開拓された方も多いのではないでしょうか。 

 私はDTMを始めてみました。DTMとは、「パソコン上で音楽専用のソフトウエアを用いて、作曲や演奏をすること。」(weblio辞書より引用)機材を揃えたり勉強したりと楽な趣味ではありませんが、そういった生活に必要というわけではない事柄に真剣に取り組むのも趣味の醍醐味ではないかと思います。

 私生活を充実させてメリハリを持たせられれば、ストレスを溜めこまずに健康も促進できますよね。仕事も趣味も真剣に取り組み続けたいものです。

 東京本部 北川


熱中症アラート上手に活用を

今年、「熱中症警戒アラート」の運用が始まりました。熱中症アラートは、気象庁と環境省が連携。熱中症の危険があると予想した日の前日夕方と当日早朝の2回、都道府県や地域ごとに発令されます。昨年、関東甲信の1都8県で試行され、今年4月28日から全国運用されました。

アラートの発令基準は、「暑さ指数」が33以上。暑さ指数は気温1、湿度7、放射熱2(日差しを浴びた時に受ける熱や地面、建物、人体などから出る熱)の割合で算出します。

重視されるのは湿度。湿度が高いと汗が蒸発しにくく、熱をうまく放出できず熱中症になりやすくなるからです。

新型コロナウィルスの感染拡大により、マスクを着用する機会が増えています。心拍数や体感温度が上がりやすくなるので、より一層の注意が必要です。

皆さん、熱中症にはくれぐれも気を付けて、元気に夏を乗り切りましょう!

                  埼玉本部  眞中


日本人選手がんばれ

藤井聡太が二冠を達成し、最年少記録を更新するなど最近の若い人の活躍は目覚ましいものがありますね。

そして個人的には今夜の全英女子オープン2日目も楽しみです。去年の渋野日向子選手の活躍が記憶に新しいところですが、今回も渋野選手はじめ日本人選手の活躍を大いに期待してしまいます。

ついつい夜更かしして生で見てしまうんですよね。

日本人選手頑張れ~!

                            埼玉本部 瀬島


プレースタイル

 新型コロナウイルスの影響で、様々なスポーツにも支障がでておりますが、私の唯一の趣味であるゴルフにも大きな打撃がありました。

近隣の練習場では休業や時間短縮などしている所も多く見受けられ、ゴルフ場もプレーヤーの人数が大幅に減少していました。

 これまで昼食休憩を挟むラウンドが主流でしたが、最近はレストラン閉鎖、入浴もなしというスループレーが多くなってきて、そのプレースタイルに慣れると、時間が有効的に使えて、かえって良く思えてきました。

コロナが関係していない頃にも何度かスループレーはしましたが、今後はスループレーも積極的に取り入れて行こうと思っています。

これからの季節はプレー後の入浴は必須ですが。

埼玉本部 斉藤


株の王道・10

今から20年ほど前になりますが、旧ソ連のラトビアという国に一人旅した時のことです。当時はソ連崩壊からそれほど年数も経ってなく、街もどこかうらぶれた雰囲気があり、いわゆる治安の悪い街だったように記憶しております。

夜一人で人けの少ない旧市街を散策していたところ、若者数人のグループに暴行を受ける被害に遭ったのですが、その瞬間は咄嗟に逃げることも反撃することもできず、ただただ怯えながら思考停止状態で頭の中が真っ白だったことを思い出しました。

それから長い年月を経て、昨今のコロナ禍による株式市場の大暴落・・・。まさにあの時の命の危険を感じた恐怖感が甦ったかのように完全に思考停止状態に陥りました。

世界経済と同じように株価も今後しばらくは、V字回復は見込めないでしょうし、ジタバタ売り買いせず、嵐が過ぎ去るのをじっと堪える日々が続きます。

埼玉本部 菅 琢嗣


今からできる5つのコト!

よく五月病と言われる心身に原因不明の不調をきたす状態がありますが、ゴールデンウィークでそれまでの緊張の糸が切れて起こることと言われています。それ以外にも環境変化や気候の変わり目など何かしらのストレスによるものとも言われることもあるでしょう。

社会人として仕事をキッチリとやっていくためにテレビで見た五月病解消法紹介します。

  • ガムを噛む→リズム運動でリラックス効果
  • キムチを食べる→抗ストレス作用と入眠作用
  • 睡眠2時間前にぬるめのお湯(38℃~40℃)で入浴→安眠効果
  • ストレッチ→血行促進し自律神経を整える
  • 右向きで寝る→胃のカーブに沿って体を横たえると消化の流れが助けられ自律神経の負担軽減

調べるとほかにも色々と解消法がありましたが、私の場合こういう事を調べて実践するのも直面している仕事を別の角度から見るようで気分転換になります。

元号も平成から令和へと変わり、また新しい気持ちで仕事に取り組んでいきたいです。

京都本部 加藤


腰痛の方へ

 私は、年に一度くらい重い物を持った訳でもないのにギックリ腰になる時があります。そのため腰痛という言葉や文字には敏感になります。
先日、テレビや雑誌で”ひざ抱え体操”が紹介されていました。
ひざ抱え体操は、寝た状態でひざを抱え、胸のところに向かってゆっくり引き寄せる体操です。ポイントは、最後まで引き寄せず、8割~9割のところで止めることのようです。(左右交互に行います)
始めて1月くらいですが、腰の痛いときには特に効果があります。
腰痛のある方はぜひお試しを・・・

埼玉本部 藤田



 


ページ上部へ戻る