優和スタッフブログ

優和スタッフブログ

素敵な詩♪♪

おはようございます。 自分は小学校3年生になる長男がいて、毎日公文の答え合わせに四苦八苦しています。 特に国語が苦手なのです。 ただ、公文の問題文は良い文章が多くて読みながら感動を覚えることも少なくありません。 今回は特に響いた詩で吉野弘さんの「生命は」を御紹介します。 ~吉野弘氏作「生命は」~ 生命は 自分自身だけでは完結できないように つくられているらしい 花も めしべとおしべが揃っているだけでは 不充分で 虫や風が訪れて めしべとおしべを仲立ちする 生命は その中に欠如を抱き それを他者から満たしてもらうのだ 世界は多分 他者の総和 しかし 互いに 欠如を満たすなどとは 知りもせず 知らされもせず ばらまかれている者同士 無関心でいられる間柄 ときに うとましく思うことさえも許されている間柄 そのように 世界がゆるやかに構成されているのは なぜ? 花が咲いている すぐ近くまで 虻(あぶ)の姿をした他者が 光をまとって飛んできている 私もあるとき 誰かのための虻だったろう あなたもあるとき 私のための風だったかもしれない とても素敵な詩だと思います。 では、暑さに負けずに「誰かのために」「自分のために」 今日も頑張って働きましょう♪♪♪ 茨城本部 楢原 英治

猛暑

例年より早い梅雨明けにより全国的に猛暑が続いているようです。

天気の良い日が続くのは良いのですが、ここまで猛暑が続くとさすがに体調を崩しそうになりますね。

皆様も、体調を崩さぬ様お気をつけください。

東京本部 井上


祗園祭の後祭

連日の38度越えの中、本日は祇園祭の後祭の巡行日です。

後祭は150年ぶりの大船鉾の再建にあわせて復活させる気運が高まり、2014年の巡行から前祭の23基と後祭の10基に分かれて行われるようになりました。

巡行コースは前祭とは逆ルートとなります。

宵山でも夜店などは出ず、かなり落ち着いた雰囲気の祭りです。「後の祭り」の語源とも言われています。

 

また、夕刻から還幸祭(神輿渡御)があります。

朝の雅やかな山鉾巡行とは違って、勇壮豪快で荒々しいのが特徴です。3基の大神輿を総勢1000人以上もの勇猛な男達により担ぎ揉まれて神輿が暴れ狂う様は圧巻です。 

 

 

 

京都本部 高木

 

(写真:大船鉾)


いっそのこと

消費税の増税と軽減税率の導入、日本版インボイスのスタートが目前に迫っている。

最近のセミナーのトレンドもこれらに関係するものと事業承継税制だ。

消費税について思うこと。発行インボイスと受領インボイスの差額から納税額を決定してくれないだろうか。事業者については認証カード的なものを利用しなければ買い物できない等の制約を設けて、買い物情報を集約することも技術的には不可能ではないだろう。

10%、8%(6.3+1.7)、8%(6.24+1.76)が一枚のレシート(インボイス)に併記される可能性があるって…。原始記録に立ち戻らないと正しい記帳代行はほぼ不可能だと思う。

いっそのこと消費税は現在の申告納税方式から原則的に賦課課税方式に変更してほしい!!

なんて思う今日この頃。

埼玉本部KY


租税特別措置法上の適用額制限の見直しと当初申告要件

  法人税額の20%を上限として控除できる租税特別措置法上の控除要件を満たしたために50万円控除できた。しかし、税務調査などで修正申告が必要となり、法人税額が100万円増加した。

 この場合、控除額の上限枠がさらに20万円以上あるとするならば、控除額を70万円にできるのだろうか?

 

結論から言うと昔はできなかったが、現在はできます。

 つまり、従来は50万円の控除で申告した申告書は修正申告で所得金額が増加しようが50万円以上の修正はできなかったのです。これが適用額制限といいます。

 この適用額制限の見直しがあり、現在では当初の申告では50万円だったものでも修正により法人税額が100万円増加した場合には70万円に訂正することができるようになったのです。

 

これに対し、本来なら税額控除を受けられたはずなのに、当初申告で適用していなければ更生の請求をしても認められないのが当初申告要件です。

 

ここで注意しなければならないのが適用額制限の見直しにより修正申告で変更ができるものでも、当初申告要件が必要なのにそれを満たしていなければ無意味であることです。

 

具体的に説明すると、所得拡大促進税制を適用して申告していれば税額控除が受けられます。しかし今回の申告では法人税額は少なそうだ。20%の法人税額の控除を受けられても僅少だし、この制度の算定が煩雑だ。だから今回は申告するのをやめておこうと考え適用しなかった。

しかし後日売上の計上漏れが判明した。金額は500万円で、この制度を適用していれば最大100万円の税額控除が受けられたはずであったが、当初申告の要件を満たしていないため、修正申告でこの制度の適用することはできず、最大100万円の税額控除は諦めなければならないことになります。

これに対し、僅少であっても当初申告をしていれば、後から修正申告に際し、法人税額が500万円増加したことで、当初の控除額の金額が仮に5万円であったとすると最大105万円まで控除額を訂正できることになります。

 

以上をまとめると、適用額制限の見直しは当初申告で計上した控除額を修正申告で訂正することができるのに対し、当初申告要件はこれを満たしていなければ、修正申告の際に改めて適用することができないという違いがあります。

 

茨城本部

大河原


旬のもの♪

猛暑日が続いております。
水分補給と休養それと ・ ・ ・
おいしいものを食べて栄養補給です(^u^)

車に乗っていても暑いので、あまり遠くなく季節のものを!
ということで、今回訪れた先は、茨城県の鉾田市♪

鉾田市といえば・・・メロンです★
メロンの食べ放題に行ってまいりました!!
友達と4人で30分バケツ一杯分のメロン完食\(^o^)/
甘くて、みずみずしくてとてもおいしくいただいてまいりました♪

 

今年もおいしいものをたくさん食べて夏を乗り切ろうと思います。
では、次は日光の天然かき氷にいってきま~す(^o^)/

茨城本部 田口


アイス

毎日暑い日が続いています。
こんな時にはアイスが食べたくなり、買うことが多くなります。
私はしろくまが好きでよく買うのですが、先日テレビでやっていたアイス総選挙を観たところ、しろくまのランクはさほど高くなく、バニラのアイスが人気なようでした。
スーパーなどに行くとついつい買ってしまいますが、食べ過ぎには注意したいと思います。
東京本部 安藤


災害時の税金

この度の災害に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご復興をお祈り申し上げます。
京都でも大雨特別警報が発表され、スマートフォンからは避難を知らせる警告が何度も鳴り響いていました。
災害により被害を受けた場合の救済措置の一端を紹介します。税金が軽減されたり、申告期限や納期限が延長される特例が設けられています。
例えば、所得税については、自然災害等によって生活に必要な財産に損害を受けた場合に、損害額のうち一定額を所得から差し引くことにより、税金が軽減される「雑損控除」という制度があります。
また、税金には概して申告・納付の期限が定められていますが、災害等の理由により申告・納付などをその期限までにできないときは、その理由のやんだ日から2か月以内の範囲でその期限を延長することができる制度もあります。
京都本部 吉田


大阪旅行

 4月に一泊二日でユニバーサルジャパン&大阪観光に行ってまいりました!
ユニバーサルジャパンに開園と同時に入園するためには、始発の新幹線では間に合わないので、埼玉県の久喜駅を23時に出発し翌朝7時にユニバーサルジャパン前に到着するという、深夜バスを利用しました。
その深夜バス、3列シートでゆったりリクライニングとなっていたので、寝ながら大阪に行けるなんて素晴らしいわ♪と期待して乗車しましたが、なれない姿勢と振動でほぼ眠れず、、、
睡眠不足で、ユニバーサルのアトラクションに乗るたびに、吐き気との戦いでした(-_-;)
 ホテルのベッドで爆睡して翌日は、串カツ、たこ焼きの食べ歩きを満喫し新幹線で帰路へ。
やはり50過ぎの中年には、新幹線が最高だと改めて実感をした旅となりました。
埼玉本部 斉藤


改正五輪特別措置法

2020年(平成32年)東京オリンピック開催の年に限り、海の日など一部の祝日をオリンピックの開・閉会式の前後に移し、通勤・通学の数を減らし渋滞等を緩和し交通規制や警備のしやすい環境にする「改正五輪特別措置法」が成立しました。
これにより一部の祝日が次のように変更になるようです。
・海の日(7月第3月曜日) → 7月23日(開会式前日)
・体育の日(10月第2月曜日) → 7月24日(開会式当日)
・山の日(8月11日) → 8月10日(閉会式翌日)
その年限定ですので、もちろん2021年(平成33年)以降は通常の祝日に戻ります。
茨城本部 武田


アーカイブArchives
ページ上部へ戻る